公益目的事業第三者評価委員会

わたしたちは、人もクルマもホッとする東京の街づくりを目指します。
公益財団法人東京都道路整備保全公社
文字サイズ

Tr-mag.公社の事業

Tr-mag.平成16年度 評価対象事業(1)「自動二輪車の駐車空間に関する調査」

[目 的]
自動二輪車の駐車空間の確保や普及啓発活動等に向けて、何が現状において支障となっているかについて明確に分析し、課題等を整理するとともに関係行政機関や業界団体等に新たな施策等に資する情報を提供することを目的とする。
[概 要]
●自動二輪車の駐車問題に対し、学識経験者、行政、業界団体による自動二輪車調査検討委員会を、高橋委員長を座長として公社主体で立ち上げた。
●この問題に関する現状認識・課題の整理を行うため、(1)違法駐車・放置実態・利用実態の把握、(2)利用者の意識調査、(3)駐車場整備の現状、(4)自治体の取組みの現状と課題 を調査し、報告書を作成した。
●この成果を踏まえ、委員会にて、自動二輪車問題対策の方向性を検討し、とりまとめを行った。
[成 果]
●全国的にみても初めて自動二輪車駐車問題に関する調査を行い、自動二輪車駐車問題対策の契機とすることができた。
●自動二輪車を取り巻く現状に対し、駐車空間の確保、 普及啓発活動に向けて、何が現状において支障となっているかについて実態調査等を基に分析し、課題を整理することで、関係行政機関や業界団体等に対し、新 たな施策に資する情報を提供するとともに、自動二輪車問題対策の今後の方向性についてとりまとめた。
●各報道機関に取材を受けるとともにNHK(H17.4.1放送)、日本テレビ(H17.7.1放送)等マスコミにもこの問題がとりあげられ、世論でも注目される問題となった。
[評価結果一覧]
  公益性 必要性 効率性 実 績 総合評価
5:極めて高い 4人 3人   5:極めて良好 1人 5:極めて良好 3人
4:高い   1人 4人 4:良好 3人 4:良好 1人
3:普通       3:普通   3:普通  
2:低い     2:不十分   2:不十分  
1:極めて低い     1:極めて不十分   1:極めて不十分  
[委員からのコメント(主なものの要旨)]
  • 既存の法体系、制度ではうまく対応できておらず、公社が進んで方向付けを 行うのがふさわしいテーマであり、有用なデータベースを構築することができた。今後とも自動二輪車駐車問題の情報センターとして、関連団体のとりまとめ、連携を図ることが考えられる。実態調査も数年おきに実施されたらいかがであろうか。
  • 今回限りの調査ではなく、その後の対策の進展状況を見守り、適宜再調査、提言などを関係者と協働して進めることが望ましい。駐車対策との連携にも配慮が必要である。
  • 自動二輪車駐車問題の存在を明らかにし、今後の対策が必要であることについて警鐘を鳴らした先駆的な取り組みとして評価される。関係者を幅広く巻き込んで議論の場を設営したことも評価される。今後は実務に反映されることを期待したい。
  • 大規模調査により、都内における自動二輪車の駐車実 態と、駐車場の整備量が絶対的に少ない現状を明らかにすることができた。また、関係団体の今後の役割分担を具体的に示した点を高く評価することができる。 今後は、自動二輪車の利用者に対しても積極的に情報を公開し、調査結果や提言を周知徹底させる必要があるのではないか。
お問い合せQ&A関連リンク個人情報保護方針 ページの先頭
  1. ホーム
  2. 新着情報
    1. 新着情報
    2. プレスリリース
  3. 公社について
    1. 公社のあらまし
    2. 経営理念
    3. 事業概要
    4. 事業規模・運営状況一覧
    5. 公社のあゆみ
    6. 公社の組織・主要機構
    7. シンボルマーク・所在地
    8. 採用情報
    9. 寄附のお願い
  1. 公社の事業
    1. 道路事業
    2. 駐車対策事業
    3. 自主経営事業
    4. 公益目的事業第三者評価委員会
  2. 駐車場
    1. 公社駐車場の概要
    2. 公社駐車場
    3. 東京都駐車場
    4. 自転車駐輪場
    5. s-park
    6. s-park for riders
  1. 助 成
    1. 自動二輪車用駐車場整備助成
    2. 満空情報発信端末設置助成
    3. 駐車場名入りP看板設置助成
    4. その他の助成
    5. PDF・申請書類各種ダウンロード
  1. 各種情報
    1. みちづくりサポートWEB
    2. 新宿駅西口広場イベントコーナー
    3. 橋脚内見学ツアー
    4. 道路見学ツアー
    5. 花プロジェクト
    6. プロムナード・ギャラリー
    7. 広報誌「TR-mag.」
    8. 都内の道路工事情報
    9. 道路アセットマネジメント
    10. 土木材料試験センター
  2. 契約情報