公益目的事業第三者評価委員会

わたしたちは、人もクルマもホッとする東京の街づくりを目指します。
公益財団法人東京都道路整備保全公社
文字サイズ

Tr-mag.公社の事業

Tr-mag.平成18年度 評価対象事業(1)「s-parkの地域拡大(自動二輪車を含む)」

[目 的]
自動二輪車の違法駐車は、円滑な交通や歩行者の妨げになり、都市景観や治安の悪化の一因となっている。そこで、自動二輪車駐車場案内サイト「s-park for riders」(自動二輪車駐車場の位置・料金情報等をインターネット・携帯電話でライダーに提供)を運営することにより、既存自動二輪車駐車場の有効活用および違法駐車の解消を図る。
[概 要]
●4輪駐車場調査と合わせて自動二輪車の駐車場の調査を行い、このデータを「s-park for riders」システムに集約し、ホームページ及び携帯電話により無料で情報提供している。
●目的地に出かける前に予め駐車場情報を入手することで、ライダーは迷うことなく安心して駐車場に入庫することができる。
[成 果]
s-park for ridersのサイトアクセス数●s-park for ridersトップページへの月平均アクセス件数は、平成17年度7,352件、平成18年度17,936件と大幅に増加しており、自動二輪車駐車場案内サイトとして認知が図られてきている。
●スタート当初は掲載箇所数37場約800台であったが、平成19年9月現在掲載箇所数157場約3,900台と大幅に増加し、情報が着実に充実している。
●道交法の一部改正等に伴い、多数のメディアに取り上げられた。
[評価結果一覧]
  公益性 必要性 効率性 実 績 総合評価
5:極めて高い 3人 5人 2人 5:極めて良好 2人 5:極めて良好 3人
4:高い 2人   2人 4:良好 3人 4:良好 2人
3:普通     1人 3:普通   3:普通  
2:低い     2:不十分   2:不十分  
1:極めて低い     1:極めて不十分   1:極めて不十分  
[委員からのコメント(主なものの要旨)]
  • 自動二輪車の路上駐車や、公園などへの違法駐車が社会問題化している現在、駐車場情報を提供することは、都民の安全のために極めて有益な事業である。
  • 公社が主要な、そして先導的な自動二輪車駐車場の供給者であることからみても、情報提供面でも主導的に進めるべきである。
  • 二輪駐車場への関心を高めるとともにその普及に寄与するところが大きいと判断され、今後とも積極的にPR を行い、更なる普及を図ることが望ましい。
  • 今後は、関連団体や利用者と協働することにより、更に情報量を増やすことが必要ではないか。
お問い合せQ&A関連リンク個人情報保護方針 ページの先頭
  1. ホーム
  2. 新着情報
    1. 新着情報
    2. プレスリリース
  3. 公社について
    1. 公社のあらまし
    2. 経営理念
    3. 事業概要
    4. 事業規模・運営状況一覧
    5. 公社のあゆみ
    6. 公社の組織・主要機構
    7. シンボルマーク・所在地
    8. 採用情報
    9. 寄附のお願い
  1. 公社の事業
    1. 道路事業
    2. 駐車対策事業
    3. 自主経営事業
    4. 公益目的事業第三者評価委員会
  2. 駐車場
    1. 公社駐車場の概要
    2. 公社駐車場
    3. 東京都駐車場
    4. 自転車駐輪場
    5. s-park
    6. s-park for riders
  1. 助 成
    1. 自動二輪車用駐車場整備助成
    2. 満空情報発信端末設置助成
    3. 駐車場名入りP看板設置助成
    4. その他の助成
    5. PDF・申請書類各種ダウンロード
  1. 各種情報
    1. みちづくりサポートWEB
    2. 新宿駅西口広場イベントコーナー
    3. 橋脚内見学ツアー
    4. 道路見学ツアー
    5. 花プロジェクト
    6. プロムナード・ギャラリー
    7. 広報誌「TR-mag.」
    8. 都内の道路工事情報
    9. 道路アセットマネジメント
    10. 土木材料試験センター
  2. 契約情報