公益目的事業第三者評価委員会

わたしたちは、人もクルマもホッとする東京の街づくりを目指します。
公益財団法人東京都道路整備保全公社
文字サイズ

Tr-mag.公社の事業

Tr-mag.平成21年度 評価対象事業(2)地域主導のみちづくりフォーラム

[目 的]
「東京ふれあいロード・プログラム」活動団体をはじめとする、地域住民等による快適な道路環境づくりを目指し、都内でボランティア活動を行っている団体の相互連携・交流を促進することで、各団体における活動の更なる活性化を図ることを目的とする。
[概 要]
●都内で道路美化に関するボランティア活動を行っている団体同士の相互連携・交流を促進し更なる活動の活性化を図ることを目的として、毎年11月頃「東京ウィメンズプラザホール」にて開催している。
主催:(財)東京都道路整備保全公社
後援:東京都建設局
●参加対象は、都内でボランティア活動を行っている団体や市町村職員(アドプト・プログラム担当者)、地域活動やボランティアに興味をもっている学生を対象とする。
●プログラムの内容は、基調講演、活動団体発表、交流会
[成 果]
道路清掃等に関するボランティア活動は、地域に根ざした活動が中心であることから、団体間における交流はほとんどなかった。公社がフォーラムを開催することで、初めて他団体の活動内容を知ることや、団体間の交流が実現した。これにより、他団体の活動を自身の団体活動に活かすなど、活動の活性化が図れた。
[評価結果一覧]
  公益性 必要性 効率性 実 績 総合評価
5:極めて高い 1人 1人   5:極めて良好 1人 5:極めて良好 2人
4:高い 3人 3人 4人 4:良好 2人 4:良好 2人
3:普通 1人 1人 1人 3:普通 2人 3:普通 1人
2:低い     2:不十分   2:不十分  
1:極めて低い     1:極めて不十分   1:極めて不十分  
[委員からのコメント(主なものの要旨)]
  • 住民主体の活動団体の連携・交流は少なく、公社がその機会を作り出した点は高く評価できる。このフォーラムへの参加を契機に、団体相互の交流も深まっており、波及効果が伺え、町の安全にも寄与している
  • 本事業は、地域に根ざした他団体同士という点と点をつなぎ、ネットワーク構築を促したという点で、高く評価できる。今後はこれまでの成果を総括し、広く一般都民に公表する方法を考えてはどうか。
  • まちづくりに関連する地域の活動を支えるものとして、ふれあいロード関連団体だけではなく、交通安全、違法駐輪対策活動など、みちづくり活動に関心をもつ市民・団体を拡大する方向で取り組むと良い。
  • ボランティア活動の相互交流を図る機会の設営は重要である。今後は、関係団体と意見交換をする機会を設け、市民と共同して企画運営することが望ましい。
  • 評価できる取り組みである。団体間で互いに刺激を与え合い、良い結果を生んでいる。フォーラム開催後の各団体活動への好影響、波及効果なども調べ、資料化すると良い。
お問い合せQ&A関連リンク個人情報保護方針 ページの先頭
  1. ホーム
  2. 新着情報
    1. 新着情報
    2. プレスリリース
  3. 公社について
    1. 公社のあらまし
    2. 経営理念
    3. 事業概要
    4. 事業規模・運営状況一覧
    5. 公社のあゆみ
    6. 公社の組織・主要機構
    7. シンボルマーク・所在地
    8. 採用情報
    9. 寄附のお願い
  1. 公社の事業
    1. 道路事業
    2. 駐車対策事業
    3. 自主経営事業
    4. 公益目的事業第三者評価委員会
  2. 駐車場
    1. 公社駐車場の概要
    2. 公社駐車場
    3. 東京都駐車場
    4. 自転車駐輪場
    5. s-park
    6. s-park for riders
  1. 助 成
    1. 自動二輪車用駐車場整備助成
    2. 満空情報発信端末設置助成
    3. 駐車場名入りP看板設置助成
    4. その他の助成
    5. PDF・申請書類各種ダウンロード
  1. 各種情報
    1. みちづくりサポートWEB
    2. 新宿駅西口広場イベントコーナー
    3. 橋脚内見学ツアー
    4. 道路見学ツアー
    5. 花プロジェクト
    6. プロムナード・ギャラリー
    7. 広報誌「TR-mag.」
    8. 都内の道路工事情報
    9. 道路アセットマネジメント
    10. 土木材料試験センター
  2. 契約情報