公益目的事業第三者評価委員会

わたしたちは、人もクルマもホッとする東京の街づくりを目指します。
公益財団法人東京都道路整備保全公社
文字サイズ

Tr-mag.公社の事業

Tr-mag.平成22年度 評価対象事業(1)「夢のみち」事業

[目 的]
道とふれあい、道に親しみをもち、道が日々の生活に身近な施設であることを実感してもらうことを目的とする。
[概 要]
●昭和62年から平成21年まで東京都建設局が主体となって実施していた「道の日」行事の取り組みや精神を公社が引き継ぎ、名称を新たに「夢のみち」事業と改称し実施している。
●主催・共催/(公財)東京都道路整備保全公社・東京都建設局
●「夢のみち」事業は、以下4つの事業から成り立っており、8月を中心に事業の実施を行っている。
・「夢のみち」絵画・イラスト展:公社管理のギャラリーを使用した展示事業
・「夢のみち」表彰式:道路標語入選者及び道路功労者等を表彰する表彰式事業
・「夢のみち」親子体験ツアー:親子で道路の工事現場や取り組みを見学してもらうツアー事業
・「夢のみち」イベント:新宿西口イベントコーナーを利用した企業・団体によるブース展示、体験体感型イベント事業
[成 果]
<平成22年度実績>
・「夢のみち」絵画・イラスト展
  都内在住在学の小中学生を対象に、「道」に関する標語を募集することで、小中学生の道路への関心を高めることができた。
  (応募総数2,579点)
・「夢のみち」表彰式
  道路標語や道路功労者の入選作品受賞者を招き、道路愛護の啓発に貢献された方を表彰することができた。
・「夢のみち」親子体験ツアー
  2つのツアーを行い、アンケートからいずれのツアー参加者からも「おもしろかった」等の回答を得ることができた。
  (1)東京の流れを地下から変える「首都高速中央環状線」工事現場見学(参加者13組34名、抽選倍率10.4倍)
  (2)人知れず活躍する「ロードスイーパー(路面清掃車)」体験試乗と東京の地下探検「環七地下調節池」見学
   (参加者10組23名、抽選倍率16倍)
・「夢のみち」イベント
 来場者アンケート調査において87%の方が「おもしろかった」と回答し(有効回答数413)、99%の方から「みち」に対して「関心を持つことができた」または、「関心を持つきっかけになる」との回答を得ることができた(有効回答数421)。
[評価結果一覧]
  公益性 必要性 効率性 実 績 総合評価
5:極めて高い 2人     5:極めて良好 1人 5:極めて良好  
4:高い 2人 4人 1人 4:良好 3人 4:良好 3人
3:普通 1人 1人 4人 3:普通 1人 3:普通 2人
2:低い     2:不十分   2:不十分  
1:極めて低い     1:極めて不十分   1:極めて不十分  
[委員からのコメント(主なものの要旨)]
  • 時代のニーズに合った『道』の重要性を啓発することは重要である(今年度であれば大地震とみちなど)。
  • 都民に関心の高いツアー、イベントの実施により道路行政への理解を深めた。
  • 多くの人に呼びかけ社会のニーズにあった(啓発的)事業にしており、より一層、都・公社が一体となって効率的に事業を行い、益々有意義な事業に発展していく期待感を持つ。
  • 公社事業を一般の人に広く知ってもらい理解を深めていくために、地味でも継続していくことが必要である。また、親子体験ツアーの人気が高いことは、普段なかなか体験しにくいイベント内容を企画した結果であり、夏休み時期に、このような参加型イベントを開催することは意義がある。また、ツアーは人気が高いので、落選者へのフォローも行っていくことが望まれる。
  • 公社が主催し様々な市民が参加している既存のイベントとの連携について検討することが望まれる。
  • 道路功労者表彰については、平成22年度の実施方法だと公社としての公益的役割が分かりにくく、表彰の位置づけも不明瞭なので、関係機関との関係や事業内容の整理を進め、見直しを図る必要がある。
[公社の考え方・取組みなど]
○本事業の趣旨等について
「夢のみち」事業は、都民が道とふれあい、道に親しみをもち、道が日々の生活に身近な施設であることを実感してもらうことを目的とした、道路愛護・交通に関する参加型のイベントです。これにより、安全・快適な道路環境の創出に向けたみちづくりを、都民とともに進めるものです。
○親子体験ツアー事業について
親子体験ツアーは、普段なかなか見ることができない道路に関する施設等を、夏休み期間にツアー形式により案内し、道路整備や維持管理の重要性をPRするとともに、都民が道路行政に理解を深める機会を創出するものです。
本事業には、毎回大変多くの参加希望があり、抽選により参加者を選定しています。落選者に対しては、公社が年間を通じて毎週木曜日(休日除く)に実施している「かちどき橋橋脚内見学ツアー」等の案内を行い、フォローに努めています。
なお、公社では「夢のみち」事業における親子体験ツアーの他、道路施設等を案内する道路見学ツアーを年間通して7回実施しており、今後も都民の道路行政への理解を深めるため、様々なツアーを企画していく予定です。
○事業の改善について
平成23年度の「夢のみち」事業2011では、道路行政等に携わる他の機関と調整し、平成22年度まで公社が主催してきた、地域でみちづくりに関する活動を行う団体の相互連携・交流を促進する参加イベントである「地域主導のみちづくりフォーラム」(例年10月実施)と、道路の美化など道路事業に多大な貢献をされた方々を表彰する「道路功労者表彰」を共同して「夢のみち」フォーラムとして実施しました。これにより、都内の道路美化活動等に取り組むボランティア団体等が互いの活動を知り、交流することで相乗効果を生み、一層の活動向上に繋がるものと考えています。
また、今年度、東日本大震災が発生したことから、「夢のみち」イベント(平成23年8月23日~25日新宿駅西口イベントコーナー)では、道路に関する災害対策や東日本大震災時の復旧の取り組みに関するパネル・模型展示を実施しました。
○今後の取組について
今後も社会情勢・都民ニーズを踏まえながら、より効率的・効果的に事業を実施していきます。
お問い合せQ&A関連リンク個人情報保護方針 ページの先頭
  1. ホーム
  2. 新着情報
    1. 新着情報
    2. プレスリリース
  3. 公社について
    1. 公社のあらまし
    2. 経営理念
    3. 事業概要
    4. 事業規模・運営状況一覧
    5. 公社のあゆみ
    6. 公社の組織・主要機構
    7. シンボルマーク・所在地
    8. 採用情報
    9. 寄附のお願い
  1. 公社の事業
    1. 道路事業
    2. 駐車対策事業
    3. 自主経営事業
    4. 公益目的事業第三者評価委員会
  2. 駐車場
    1. 公社駐車場の概要
    2. 公社駐車場
    3. 東京都駐車場
    4. 自転車駐輪場
    5. s-park
    6. s-park for riders
  1. 助 成
    1. 自動二輪車用駐車場整備助成
    2. 満空情報発信端末設置助成
    3. 駐車場名入りP看板設置助成
    4. その他の助成
    5. PDF・申請書類各種ダウンロード
  1. 各種情報
    1. みちづくりサポートWEB
    2. 新宿駅西口広場イベントコーナー
    3. 橋脚内見学ツアー
    4. 道路見学ツアー
    5. 花プロジェクト
    6. プロムナード・ギャラリー
    7. 広報誌「TR-mag.」
    8. 都内の道路工事情報
    9. 道路アセットマネジメント
    10. 土木材料試験センター
  2. 契約情報