花プロジェクト|花を通じた東北被災地の復興支援と潤いのある道路空間の創出及び東北と東京の地域間交流  東京都道路整備保全公社サイト
「道かせよう東北花」プロジェクト
通称:花プロジェクト
文字サイズ 

 よくあるご質問

 
〈花プロジェクト〉
1花プロジェクトを始めたきっかけはなんですか?
 宮城県石巻中央公民館が震災からの再起・復興を願って実施している「生き生き花のプロジェクト」の中で、資材が不足しているということを知り、東京都第三建設事務所を含めた、相互協力により、公社が資材提供を行ったことです。
2花プロジェクトの目的はなんですか?
 花を通じた東北被災地の復興支援と潤いのある道路空間の創出、東北と東京の地域間交流を目的としています。
3花プロジェクトはいつから始まったのですか?
平成25年6月からです。
4資材を提供するときの費用は、どこから支出しているのですか?
 公社の運営する駐車場等で得られた収益を公益事業の一環として活用しています。また、花プロジェクトに賛同していただいた協賛企業・団体から協賛していただき、協賛金や協賛品を活用しています。
5花プロジェクトって何をやっているのですか?
  • ①連携被災地と覚書を締結して相互協力
  • ②東北被災地の花苗生育団体へ資材提供
  • ③定植イベントの開催
以上の3点を行っています。
〈定植イベント〉
1定植イベントはどうなったのでしょうか?
平成28年まで、被災地で育てられた花苗を定植するイベントを単独で開催しておりましたが、被災地の復興をより効果的に周知するために、平成29年から、8月中旬に開催予定の「夢のみち」イベントにおいて、定植イベントを行うことになりました。
詳細は「夢のみち」のホームページをご参照ください。http://www.tmpc.or.jp/yume/
  1. TOP
  2. 花プロジェクトとは
  3. 定植イベント
  1. 実績報告
  2. よくあるご質問
  3. 連携被災地・活動団体
  1. お問い合せ
(公財)東京都道路整備保全公社