道路アセットマネジメント推進室
東京都道路整備保全公社
公益財団法人 東京都道路整備保全公社の受託事業及び公益事業の概要
公社の役割は?
1.受託事業
受託事業とは?
下記に示すような高度な専門的知識や経験が必要な業務を、区市町村からの依頼で、当公社が引き受け実施することです。
1)橋梁の点検(定期点検、異常時点検など)
橋梁の点検橋梁の点検とは?
橋に近接して調査し、橋の健康状態をチェックすることです。定期点検とは、橋梁に発生している損傷や劣化の状況を定期的に細かく調べることで人間の定期検診と同じです。また、異常時点検とは、地震や台風、豪雨などによって橋梁に大きな被害が発生したと予測される時、緊急に橋梁の安全性や使用性を早期に判断するための点検です。
橋梁の安全・安心を確保するために近接目視点検を行います。
本ホームページ掲載の文章・写真等の著作権は東京都道路整備保全公社に属します。無断使用を禁じます。