道路アセットマネジメント推進室
東京都道路整備保全公社
公益財団法人 東京都道路整備保全公社の受託事業及び公益事業の概要
4)道路メンテナンス基礎講習会
初めて道路管理に就く区市町村の職員が、最低限知っておくべき道路の知識(道路施設の種類、構造、特性など)や適正に管理していくための手法(点検、診断、措置)を基礎から学習し、適正かつ合理的に道路管理を行うことのできる人材の育成を目指します。
なお、当講習会は「東京都道路メンテナンス会議」による点検技術者育成支援の一環として、東京都建設局、首都大学東京の協力のもと、公社主催で開催しております。

講習会開催年度 受講申込者数 受講者数
2015年度(平成27年度) 53名 28名
2016年度(平成28年度) 37名 34名


~平成28年度開催内容~

開催日:平成28年10月19日(水)
対象 :区市町村職員
会場 :【座学講義】(公財)東京都道路整備保全公社会議室
    【点検実地トレーニング】特例都道南砂町吾嬬町線第476号 丸八橋(江東区)

○「橋梁の維持管理の現況と今後の技術開発」/首都大学東京 村越 潤(教授)
○「鋼橋の維持管理」/東京都建設局 橋爪 祐司
○「コンクリート橋の維持管理」/東京都土木技術支援・人材育成センター 関口 幹夫
○「橋梁点検の実施」/㈱パスコ 金岡 宏和
○「公社による支援取り組み」/(公財)東京都道路整備保全公社 寺内 啓
○点検実地トレーニング
 ・演習①【上下部点検学習】/東京都建設局 村田 勇樹、安藤 英暁
 ・演習②【点検調書作成・Co空洞たたき体験】/㈱パスコ 黒川 徹二・(公財)東京都道路整備保全公社 松岡 直人
 ・演習③【橋面点検学習】/(公財)東京都道路整備保全公社 小林 伸吾

道路メンテナンス基礎講習会 道路メンテナンス基礎講習会
道路メンテナンス基礎講習会 道路メンテナンス基礎講習会
本ホームページ掲載の文章・写真等の著作権は東京都道路整備保全公社に属します。無断使用を禁じます。