都内の道路関連施設や道路建設工事現場の見学ツアー (公財)東京都道路整備保全公社サイト
道路見学ツアー
文字サイズ

「隅田川橋梁(水上バス乗船)と復興記念館見学ツアー」を実施しました!

ツアー実施日 平成26年3月18日(火)
1
目的
 (公財)東京都道路整備保全公社では、都内で行う道路建設工事や道路関連施設などを見学する道路見学ツアーを企画・運営し、道路整備や維持管理の必要性をPRするとともに、都民の皆さまが道路行政に理解を深める機会を創出しています。
 そのひとつとして、東京都建設局、公益財団法人東京都公園協会、公益財団法人東京都慰霊協会のご協力を得て、平成26年3月18日(火)、12時45分から「隅田川橋梁(水上バス乗船)と復興記念館見学ツアー」を実施しました。
 
2
ツアー概要
 このツアーは、隅田川に架かる橋梁群を水上バスで巡り、重要道路施設としての橋梁の構造・歴史等について知っていただき、あわせて、関東大震災からの復興記録等を展示する都立横網町公園内「東京都復興記念館」を見学し、東京の街路・橋梁等を中心とした都市計画の歴史に触れていただくものです。

 東京都復興記念館は、関東大震災の惨事を長く後世に伝え、また焦土を復興させた当時の大事業を記念するため、昭和6年に建設されました。館内には、震災及び戦災の記念遺品、当時の状況を伝える絵画、写真、図表などが展示されています。
 
3
当日の流れ
 参加者の皆さまには水上バスの発着場がある浜離宮恩賜庭園に集合していただき、さっそく水上バスに乗船です!

 隅田川には、勝鬨橋、佃大橋、中央大橋、永代橋、隅田川大橋、清洲橋、新大橋、両国橋、総武線隅田川橋梁、蔵前橋、厩橋、駒形橋、吾妻橋、言問橋等の橋梁が架設されており、そのうち、勝鬨橋、永代橋、清洲橋は重要文化財に指定されています。東京都建設局道路管理部の職員から、それぞれの橋梁の構造や歴史等の詳しい説明を聞きながら、水上バスから橋梁を見学していただきました。

 1時間程の水上バスからの見学の後に下船し、旧安田庭園の中を通り抜けて、都立横網町公園へ向かいました。同公園内にある東京都復興記念館では、まず同復興記念館についての説明ビデオを視聴していただきました。その後、館内では、東京都慰霊協会の職員の説明を聴きながら、パネル、記念遺品、絵画等の様々な展示物をじっくり見学していただきました。最後に、東京都慰霊堂に移動し、関東大震災についてのビデオの視聴や同慰霊堂の建築・設計等について説明を受けていただきました。

 当日は28名の方が参加され、水上バスでは、橋梁を写真に納めたり、東京スカイツリーなど東京の水辺の景色を楽しんだりしていただきました。また、東京都復興記念館では、職員の説明に熱心に耳を傾け、関東大震災の被害の大きさや東京都の都市計画に基づいた震災復興等について理解を深めている様子でした。
 
4
ツアーをもっと知るには?
 なお、本ツアーの詳細につきましては、平成26年5月1日発行予定の当公社広報誌「TR-mag. 35号」に掲載する予定ですので、そちらをご覧ください。「TR-mag. 35号」のバックナンバーはコチラをご覧ください。
 
建設局職員から橋梁についての説明
建設局職員から橋梁についての説明
水上バス「さくら」内の様子
水上バス「さくら」内の様子
重要文化財「勝鬨橋」
重要文化財「勝鬨橋」
東京スカイツリーと重要文化財「清洲橋」
東京スカイツリーと重要文化財「清洲橋」
蔵前橋
蔵前橋
吾妻橋
吾妻橋
復興記念館 入口
復興記念館 入口
展示写真の説明
展示写真の説明
展示絵画の説明
展示絵画の説明
  1. TOP
  2. 道路見学ツアーとは
  1. 参加者募集
  2. 実施報告
  1. お問い合せ
  2. よくあるご質問
(公財)東京都道路整備保全公社