道路アセットマネジメント推進室
東京都道路整備保全公社
公益財団法人 東京都道路整備保全公社の受託事業及び公益事業の概要
2.公益事業
公益事業とは?
公益事業とは、住民の生活に日常必要不可欠な種々なサービスを提供するビジネスのことですが、一般的なビジネスのように営利を追求せずに一定の規則のもとに行う公益を目的として行う事業です。
1)「東京ブリッジサポーター」制度
東京ブリッジサポーター東京ブリッジサポーター制度とは?
当公社は、住民の方々と協働で都内の橋梁など道路施設の安全・安心を確保するため、管理者である東京都や区市町村と連携をとった民間ボランティア「東京ブリッジサポーター」制度を設立しました。
「東京ブリッジサポーター」は、当公社が行う「インフラメンテナンス及び東京ブリッジサポーター講習会」を受講された方の中から選抜し、その方々の協力で目の届きにくい施設の異常や変状を日常生活のなかで見ていただき、緊急な処置が必要と予測される場合、直ぐにその情報を携帯などの端末によって当公社に連絡していただきます。「東京ブリッジサポーター」の方からの通報を当公社が受け、各管理者に選別して連絡し、担当職員の派遣によって事故を未然に防ぎます。
本ホームページ掲載の文章・写真等の著作権は東京都道路整備保全公社に属します。無断使用を禁じます。