本文へスキップします。

【参:公社について】ページタイトル画像
About usイメージ画像
About us アイコン画像About us公社について
ページタイトル

事業概要

事業概要

公社は、昭和35年に民法に基づく公益法人「東京都駐車場協会」として設立され、平成16年度から名称を「東京都道路整備保全公社」に変更し、新たな事業展開に取り組んでいます

公社経営方針

公社は、「安全・快適な道路環境の創出」、「総合駐車対策の推進」を通じて、首都東京の都市再生と都市機能の維持増進、都民生活の向上に寄与することを基本的使命としています。
また、道路空間等の有効活用による新たな価値の創出を常に目指し、事業収益は広く都民・社会に還元することにより、全事業過程において一貫して公共性・公益性を追求して参ります。

事業概要

[1]道路事業

東京都内の道路ネットワークの早期完成と防災機能の向上等に向け、道路用地取得事業や無電柱化推進事業等に取り組み、道路の早期整備に貢献しています。また、円滑な道路交通の確保と地域環境の向上等に向け、重要道路施設等の安全・安心な管理と道路空間の付加価値向上に取り組んでいます。さらに、都民とともに進める様々なみちづくり支援の取組として、都民の道路に対する関心や愛護意識を醸成するため、都内の道路工事現場等を見学する道路見学ツアーを企画・運営するなど、安全・快適な道路環境の創出、首都東京の都市機能の維持増進に貢献しています。

[2]駐車対策事業

違法路上駐車の削減及び環境負荷軽減に資する調査・研究を実施し、その成果を、都民・社会に積極的に発信・提案しています。また、調査・研究により得られた知見に基づき、駐車場で展開可能な先駆的施策を東京都と連携を図りながら積極的に実践していくとともに、これらの先駆的施策を東京都内における駐車場に広く普及するため、様々な事業者支援に取り組んでいます。さらに、駐車場案内サイト「s-park」を活用し、都内全域の総合駐車場情報を提供することにより、都内駐車場の利用促進を図り、都市の環境改善、首都東京の都市再生に貢献しています。

[3]自主経営事業

道路空間等を活用した駐車場や新宿駅西口広場イベントコーナー等の自主事業の運営により得られた収益・知見を、公益目的事業を通じ、広く都民・社会に還元しています。

設立年月日 昭和35年3月19日
評議員の構成 評議員13名<平成30年4月1日現在>
評議員名簿(PDF・74KB)
役員の構成 理事長1名
常務理事1名(常勤1名)
理事7名(非常勤) 監事2名(非常勤) <平成30年4月10日現在>
役員等名簿(PDF・71KB)
職員数 447名(平成29年8月1日現在、臨時職員を除く)
人件費等の状況 平成28年度 人件費等の状況(PDF・82KB)
基本財産 5億円(平成29年4月1日現在)
(東京都からの基本財産出えん金100万円を含む。)
公社の事業の仕組み

公社の事業の仕組み

公益財団法人東京都道路整備保全公社定款(PDFファイル・275KB)

Adobe Reader のダウンロード

PDF形式の書類は、Adobe社のAcrobat®にて作成しています。閲覧には、最新版のAdobe®Readerが必要です。