本文へスキップします。

【参:助成】ページタイトル画像
Subsidyイメージ画像
Subsidy アイコン画像Subsidy助成
ページタイトル

駐車場名入りP看板設置助成

駐車場名入りP看板設置助成

駐車場探しによるうろつき交通を削減するため、駐車場名・料金などの駐車場特性を表示したP看板の設置を支援しています。平成16年度から28 年度までに、11区の86駐車場に183基の支援を行いました。

助成対象地域 23区内で、東京都が推進する「ハイパースムーズ作戦」、区が推進する違法駐車解消重点地域などを対象とします。
助成対象者 23区内で届出駐車場を経営する事業者。
※ただし公社への申請は、路外駐車場案内標識の占用主体である一般社団法人東京駐車協会または地方公共団体が行うこと。
助成条件
  • 駐車場法第12条に規定される届出駐車場
  • P看板設置後、3年以上の運営継続
助成対象数
  1. 収容台数30~50台:1基
  2. 収容台数51~100台:2基
  3. 収容台数101~200台:3基
  4. 収容台数201台以上:4基
助成対象経費 【反射式P看板の場合】設置費用の1/2、1基あたり10万円を助成上限とする。
【内照式P看板の場合】設置費用の1/2、1基あたり25万円を助成上限とする。
ただし、各種手数料・消費税等は除く。
申請受付 毎年度4月1日から3月31日まで。
※ただし、1月~3月までの申請は、原則として翌年度実施事業を対象とした申請を受け付けます。
申請方法 駐車場名入りP看板は、占用主体である一般社団法人東京駐車協会で設置を行っています。助成金の申請は、一般社団法人東京駐車協会を通じて行っていただいておりますので、下記申請窓口でご相談ください。
※設置箇所は駐車場の出入口から200m以内で占用許可の受けられる場所となります。
申請窓口 一般社団法人東京駐車協会(http://www.japan-pa.or.jp/

各種ファイルのダウンロード

Adobe Reader のダウンロード

PDF形式の書類は、Adobe社のAcrobatRにて作成しています。閲覧には、最新版のAdobeRReaderが必要です。