本文へスキップします。

【参:助成】ページタイトル画像
Subsidyイメージ画像
Subsidy アイコン画像Subsidy助成
ページタイトル

満空情報発信端末設置助成

満空情報発信端末設置助成

満空情報発信端末設置助成

駐車場探しによるうろつき防止・渋滞緩和を目的として、地域の商店街や駅周辺の駐車場等に満空情報発信端末の設置助成を行っています。平成16年度から28年度までに、22区の183駐車場に支援を行いました。端末の設置により、都内時間貸駐車場検索サイト「s-park(https://www.s-park.jp/」を通じて、PC・スマートフォン、携帯電話、カーナビで満空情報の提供が可能となります。

助成対象地域 23区内で、東京都が推進する「ハイパースムーズ作戦」、または区が推進する違法駐車解消重点地域などを対象地域とします。
助成対象者 一般公共の用に供する駐車場を経営する事業者等
助成条件
  • 支援対象地域内で、時間貸し10台以上の駐車場
  • 端末設置日から2年以上の運営
助成対象経費 端末購入費、設置費(各種手数料は除く)、保守費(設置から1年間)
助成金額 端末購入費及び設置費は手動型は11万円、自動型は40万円を助成限度額とします。1年間の保守費については、全額を助成します。
申請受付 毎年4月1日から12月28日まで。
申請方法 設置助成申請様式(第1号様式)にご記入の上、添付書類と併せて各区担当窓口に提出し、審査を受けてください。ただし、申請前に必ず公社担当者にご相談ください。
※添付書類は、申請様式をご覧ください。

各種ファイルのダウンロード

Adobe Reader のダウンロード

PDF形式の書類は、Adobe社のAcrobatRにて作成しています。閲覧には、最新版のAdobeRReaderが必要です。