本文へスキップします。

【参:公社の事業】ページタイトル画像
Recuitイメージ画像
business アイコン画像Business公社の事業
ページタイトル

都内駐車場への普及支援

都内駐車場への普及支援

違法路上駐車の削減及び都市の環境負荷軽減に寄与する先駆的施策を都内駐車場に広く普及するため、公社が管理運営する指定管理者駐車場をフィールドとして施策を実践するとともに、駐車場事業者への支援を行っています。


1.東京都駐車場の管理運営

地下自動車道と一体的に管理する東京都駐車場の指定管理者として、駐車場の役割と効果を最大限に発揮させるよう、適切な管理運営を行っています。

駐車場名 台 数
東京都八重洲駐車場 265台
東京都日本橋駐車場 190台
東京都宝町駐車場 190台
東京都新京橋駐車場 220台
東京都東銀座駐車場 180台
東京都板橋四ッ又駐車場 200台
計6場 1,245台

都営駐車場の詳細はこちら

指定管理者駐車場 イメージ

(1)公益的施策の実践

30分未満駐車料金無料化及び荷さばき車両受け入れの実施

30分未満無料案内看板 イメージ
30分未満無料案内看板

短時間違法路上駐車や路上での荷さばきにより発生する道路渋滞の削減を図るため、駐車料金の30分未満無料化と荷さばき車両の受け入れを行っています。
東京都駐車場全6場で実施しています(平成29年4月1日現在)。

オートバイ駐車スペースの設置運営

自動二輪駐車場はその駐車需要に対して絶対数が不足しており、その対策としてオートバイ駐車スペースの設置を推進しています。

電気自動車用充電インフラの設置運営

環境負荷の少ない電気自動車の早期実用化と普及を促進するため、電気自動車用充電設備を設置運営しています。
東京都駐車場全6場で実施しています(平成29年4月1日現在)。

電気自動車用充電設備の設置詳細はこちら

「パーク&メトロリンクバスライド」の実施

地域の団体・企業の協賛により、日の丸自動車興業(株)の運行で、八重洲、京橋、日本橋地区を結ぶ、誰でも無料で利用できる地域巡回バス「メトロリンク日本橋」と連携し、「パーク&バスライド」を実施しています。
公社が管理する東京都八重洲駐車場、東京都日本橋駐車場、東京都宝町駐車場に車両を駐車していただき「メトロリンク日本橋」に乗り換えて周辺地域にお出かけいただくことで、駐車料金の1時間割引サービスを適用させていただく取り組みです。
この「パーク&バスライド」は、車両を使用せずに地域における回遊性を高めることで、街の活性化を図るとともに、渋滞緩和による大気汚染や二酸化炭素排出量の削減といった、環境対策にも貢献できるものです。

「パーク&メトロリンクバスライド」の実施 イメージ

カーシェアリングの普及に向けた支援

都市部における渋滞を緩和し、排気ガスの抑制等の交通環境の改善に効果が期待されているカーシェアリングの普及を支援するため、カーシェアリング車両の駐車スペースを提供しています。
平成29年4月1日現在、八重洲駐車場、宝町駐車場、日本橋駐車場、新京橋駐車場、東銀座駐車場で実施しています。

カーシェアリング車両の駐車スペース検索はこちら

低公害車割引の実施

環境にやさしい低公害自動車の普及を促進するため、平成17年低排出ガス基準で75%低減レベル認定車であることに加え、平成22年度~平成32年度のいずれかが燃費基準達成車等のほか、電気・天然ガス・水素自動車等を対象に、時間制では最初の1時間を無料とし、定期制では1ヶ月あたり30%の割引を行っています。
東京都駐車場全6場で実施しています(平成29年4月1日現在)。

低公害車割引駐車場の検索はこちら

身体障害者割引の実施

障害を持つ方の社会活動への参加の促進、福祉の増進に寄与するとともに、車両を適切に駐車場に誘導し円滑な交通を確保するため、身体障害者福祉法に規定する身体障害者の方を対象に、時間制駐車料金の最初の1時間を無料とする割引を行っています。
東京都駐車場全6場で実施しています(平成29年4月1日現在)。

駐車場地上部の緑化

駐車場地上部の緑化 イメージ

東京都が「長期ビジョン」に掲げる都市の環境改善に資する「都市を彩る花や緑の創出」に協力し、八重洲駐車場の地上部の中央分離帯部分を緑化しています。

パーク&ライドの実施

公共交通機関への転換を促し、自動車利用を抑制するため、パーク&ライドを板橋四ツ又駐車場で実施しています(平成29年4月1日現在)。

電気自動車充電インフラの設置運営

環境負荷の少ない電気自動車の普及を促進するため、電気自動車用充電設備を設置運営しています。東京都駐車場全6場で実施しています。(平成29年4月1日現在)。

(2)防犯・防災対策の強化

防犯・防災対策の強化

築地警察署との合同総合防犯訓練(東京都東銀座駐車場) イメージ
警察署と連携した実践的な不審物件対処訓練
(東京都東銀座駐車場)

所轄警察署の指導のもと、駐車場内で実践的な防犯訓練を実施するとともに、警察署・地元の町会と連携した防犯パトロール等の地域の防犯活動に積極的に取り組んでいます。
平成16年12月に都内初の「防犯優良駐車場」に認定されて以降、継続更新している、八重洲、日本橋、宝町、新京橋、東銀座の5場に加え、新たに、平成29年3月に板橋四ツ又駐車場が認定され、東京都駐車場全6場が「防犯優良駐車場」に認定されています。
また、所轄消防署と連携して駐車場内で防災訓練を実施し、消火・避難誘導・救護訓練等、災害時の実践的な対応を習得するとともに、消防署主催の自衛消防集合訓練など、地域における防災訓練にも積極的に参加しています。

中規模修繕計画に基づく施設の改善

東京都駐車場の安全かつ効率的な管理運営を図るため、中規模修繕計画に基づき、施設の改善を進め、設備を常に良好に維持しています。

2.公社駐車場を通じた環境改善

都市の環境改善に資する先駆的施策を、東京都駐車場を含む公社が管理運営する駐車場において総合的に展開しています。

(1)中規模修繕計画に基づく施設の改善

電気自動車の早期実用化と普及を促進するため、電気自動車充電インフラの設置運営に取り組んでいます。電気自動車用急速充電器は、六本木駐車場など12場、電気自動車用200V充電スタンドは、新砂永代通り駐車場など15場、電気自動車用充電コンセントは、錦糸町パークタワーなど16場に設置しています(平成29年4月1日現在)。

電気自動車充電設備設置駐車場のご紹介

電気自動車充電インフラの設置運営 イメージ1 電気自動車充電インフラの設置運営 イメージ2

(2)駐車場緑化の推進

緑化・ヒートアイランド対策モデル駐車場(ガーデンパーク六本木) イメージ
緑化・ヒートアイランド対策モデル駐車場
(ガーデンパーク六本木)

平成19年3月に開設した緑化・ヒートアイランド対策モデル駐車場「ガーデンパーク六本木」開設以来、デッドスペースへの樹木の植栽、フラワーポットの設置など、駐車場の特性に合わせて様々な緑化を実施しています。
汐留西第五駐車場など14場で実施しています(平成29年4月1日現在)。

(3)自然エネルギーの活用促進

太陽光発電設備(ガーデンパーク六本木) イメージ
太陽光発電設備(ガーデンパーク六本木)

「東京都環境基本計画」等の施策に協力し、自然エネルギーを利用することによりCO2を削減するため、駐車場内に太陽光発電設備を設置しています。
また、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーにより発電されたグリーン電力を駐車場に導入し、CO2の削減に貢献しています。

(4)オートバイ駐車場のライブカメラ映像発進による交通円滑化

オートバイ駐車場のライブカメラ画像(万世橋駐車場) イメージ
オートバイ駐車場のライブカメラ画像
(万世橋駐車場)

オートバイ駐車場にライブカメラを設置し、インターネットで動画をリアルタイムに配信しています。
利用者は、パソコン・携帯電話からオートバイ駐車場の混雑状況の把握ができるためスムーズに駐車することができ、また、駐車したオートバイの状態を確認することもできます。

ライブカメラのページはこちら

3.民間駐車場等への支援

違法路上駐車の削減及び都市の環境負荷軽減に寄与する先駆的施策を都内駐車場に広く普及するため、「東京都・特別区駐車場整備基金」の運用利益を活用した民間事業者等への支援を行っています。

(1)自動二輪車用駐車場整備助成

都内の自動二輪車駐車場の絶対数は依然として不足しており、駅前の歩道等での自動二輪車の違法駐車が大きな問題となっています。公社は、地域の自動二輪車駐車場整備を促進するため、区の協力を得て、駐車場事業者に対し自動二輪車駐車場の整備に対する助成を行っています。

(2)満空情報発信端末設置助成

既存駐車場の有効活用を促進するため、区の協力を得て、商店街や駅周辺の駐車場に対して、都内時間制駐車場案内サイト「s-park」に満空情報を発信するための端末の設置費用等を助成しています。

(3)駐車場名入りP看板設置助成

駐車場探しによるうろつき交通を削減するため、駐車場名・料金など駐車場特性を表示した駐車場案内標識(P看板)の設置を助成しています。

(4)各区駐車・駐輪対策への支援

各区が重点施策として取り組んでいる、駐車・駐輪対策を支援しています。

各種助成に関するご紹介はこちら

4.駐車場整備基金利子補給事業

平成15年度末に廃止された「東京都・特別区駐車場整備基金融資あっせん制度」の既契約者に対して、利子補給を行っています。